2016年10月23日

インテリアって奥が深い

インテリアコーディネートはとても奥が深いです。

雑誌やネットに載っているオシャレなお部屋を見ると
うらやましくなりますよね。
いざ、マネをしてみようと思っても
どこから直していいかわからない・・・

そんな時、まずは自分はどのタイプのインテリアコーディネートを
したいのか考えてみましょう。

白を基調にしたお部屋?
アメリカンなお部屋?
木目調のお部屋?

それから予算を決めましょう。
予算から自分のタイプのインテリアコーディネートにするために
何を購入すべきか考えましょう。

テレビ台?
ダイニングテーブル?
ソファ?
照明?

家具を探す際は、実際に家具屋さんへ行って寸法や色をよく見ましょう。
家具屋さんのスタッフの方に相談してみるのもいいと思います。

店舗に直接行けない方はインターネットで家具を見つけたら
実際にコーディネートされているお部屋の画像を探してみて下さい。
画像を見るとイメージがわきます。

家具を購入したら次は小物を揃えます。
今は100円ショップや300円ショップでも
クオリティの高い商品もあります。
購入する際は、イメージとずれていないかよく考えてくださいね。

小物が揃ったら実際にディスプレイをしてみます。
インテリアはファッションと一緒で「引き算」が大切です。
引き算とは余白のことです。
ごちゃごちゃと置くのではなく、バランスよく配置することが大事です。

そして最後にポイントになるのが観葉植物です。
緑が入ることでいっきにインテリアがしまって見えます。
今は、造花のクオリティも高いので、
育てるのに自信がない方にはオススメです。

インテリアは生活の一部です。
好きな家具や小物に囲まれた生活は楽しいこと間違いなしです。