私は彼とふたりで古い家に住んでいる。

私たちの好みは難しい。
ナチュラル、アンティーク、ジャンク、スタイリッシュ、作家もの、
どれにも当てはまるけど、どれもしっくりこない。
別に何かに当てはめることはないのだけど、お店を探すときに困る。

どこか遠方に行ったり、旅行に行った時。
私たちは決まって古道具屋や、雑貨屋に行く。
頼りにするのはネットの情報なのだが、ナチュラルな雰囲気の~という表記に
つられて行ってみたら何か違った。。。なんてことはしょっちゅうだ。

結局は調べた情報を元に足で探すしかないのだけど。
それでもインテリアショップを回ることは楽しい。
思いがけないお店に、思いがけず良い出会いがあったり、
ショップでの滞在時間が長い私たちは最初不審に思われるが、
意気投合するとお店の人と仲良くなれたりもする。

自分の好みはこうだ!と決めつけず、
いろんなお店に入ってみることでインテリアの世界は広がると思う。

そんな我が家は古い日本家屋で掛軸が飾ってあったりする。
かと思えばトイレの壁はくすんだピンクに塗って、
ドライフラワーを飾っている。
楽器や絵本が転がっていたりもする。
子ども部屋がそのまま大きくなった感じでしょうか。

好きなものを詰め込んだ我が家はとても居心地が良い。

PR|オンラインショップのスマシア