例えば引越しをする時。新居の間取り図を見て、室内のインテリアをあれこれ考えますが、家具からカーペットまで何もかも新しくするということはまずありません。部屋の大きさによってはカーペットを変えたり、家具については、手持ちのタンスやテーブルのことを考えて、部屋も広くなるしコーヒーテーブルを買い足そうかな~とか、テレビは大型のものに買い替えるから、テレビ台も一緒に買い替えよう、とかいった程度ではないでしょうか。新しく買う家具についても手持ちのものとのバランスを考えるので思い切った冒険はなかなか難しいものです。が、カーテンだけは別。引越しに限らず、気分転換で部屋の模様替えをする、というような場合に、一番手っ取り早く、お値段もそれほどかからず、かつ、大胆なイメージチェンジができるインテリア、それがカーテンです。そして、お部屋の主のインテリアに対する思い入れとか、センスが反映されるのもカーテン。季節に合わせてカーテンを変えるというのもよいと思います。